マダム麗奈求人サイト

ブログ

 |  東京・大阪

ココ・シャネルのような

『男は子供のようなものだと心得ている限り、あなたはあらゆることに精通していることになるわ』

この言葉を頭に入れておけば、男性が何をしても「子どもだからしょうがない!!」と余裕をもって丸く収めることができるはずで
この時点で1ランク上の女性になれる。

『下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる』

そもそも主役は、服ではなく人間です。女性です。
それならば、自分をより素敵に魅せる服を着るべきだということ。
奇をてらい、服ばかりを見せるものではなく、あくまでも服装は女性の引き立て役なのです。

『美しさは女性の「武器」であり装いは「知恵」であり、謙虚さは「エレガント」である』

エレガンスとは、まわりも心地が良いものだとココ・シャネルは説きます。
常に美しく、適切な装い、謙虚さを心がける事がココ・シャネルが考える立派で素敵な女性像なのかも。

シャネル(CHANEL)のデザイン性は強く、美しく、ゴージャス。

創業者のココ・シャネルは、女性の強さと美しさにこだわりぬいた女性であり
ココ・シャネルが追及していたのは、男性と協力しあうが、甘えすぎない生き方である。

ココ・シャネル自身“裕福”とはかけ離れた生活なか、苦労をしながらも自分の力で道を切り開いたストーリーがあり
ハイブランドの中でもシャネルが特別な輝きを放つ理由が、貴族御用達ブランドのルイヴィトンやエルメスなどと違い
孤児だった彼女が、一から築き上げたブランドだったからなのかもしれません。

copyright(c) 2021 高級デリヘル求人サイト マダム麗奈