マダム麗奈求人サイト

ブログ

 |  東京・大阪

働くとは語源・由来

令和2年もスタートして早くも2月下旬、いろいろな場所から移動し新生活がはじまる季節へ
学生さんでは未経験で新しいバイトをお探しの方、新しい環境に馴染むには様々な不安でいっぱいですよね。

今回はそんな思いの方へどうやって第一歩を踏み出せば良いのか、
どうすれば不安が解消できるのなどについてお話していきたいと思います。

風俗というお仕事は、給料面では一般のお仕事ではあり得ない金額を
日々多くの方が日給として稼いでいかれますが風俗のお仕事を選ぶ女性の中には、
最後の選択肢という覚悟を持て面接に来られる方も実際多くいらっしゃいます。

もちろん大学生で、長期の休みや週末の空いた時間を有効にアルバイトしたいと考える女性もいますが
未経験、ましてや風俗となるとその一歩を踏み出すか、やはり踏み出せないと、決断の選択に多くの方が悩まれます。

1)人によっては風俗をやらなくてもいいという選択肢が、有るのか or 無いのか?
2)金銭的な事情で急ぐ必要が、有るのか or 無いのか?
3)世間体含め、自分一人だけの問題か第三者に知られないですむのか?

その他等々・・・

不安要素とはまったく「経験」の無いことに遭遇したとき、
見たことも聞いたこともないものに恐怖を感じてしまいます。

この「未経験」「未知のものごと」という恐怖感から、
人それぞれが勝手な妄想というものが加わえ不安要素とういうものを加速していきます。
そしてまずは行動してみようという勇気に思いっきりブレーキかけてしまうのです。

しかし、さほど心配することはありません。
コンビニやカフェなどのアルバイトをするにしても、経験の無いことで失敗やミスをする事は前提の上で雇用主は雇い入れます。
失敗やミスが発生したとしても、周りの方も「新人さんにはこういうことが分からないのだ」と気付くことができるチャンスでもあったりするのです。

先輩は新人の「何が分からないのかが、分からない」ので、
失敗やミスそれは、新人の方からの学びの機会でもあり、先輩には成長する機会がおとずれることになるのです。

少し話がずれましたが、風俗に覚悟をもって飛び込んだ女性は何もかも未経験で未知なことの連続、
毎日が緊張感の連続で疲れてない「大丈夫ですか?やっていけますか?」などと聞いてみると・・・。

「あまりにも必死になりすぎて頭の中が真っ白に・・・、
あっという間に時間が過ぎており疲れているとを考えてることも忘れておりました」・・・と
だいたい同じようなお答えとなります。

お仕事して頂いた女性からは、1ヶ月ほどすると「未経験」でもなく「未知なこと」でもなくなり、
はじめた頃はどうしてあんなに緊張したんだろ・・・?って、遠い記憶の彼方に・・・。
失敗やミスは、知りえなかった新しい知識や常識というものが加わり、経験値がより一層素敵女性へと導いてくれます。

極度の不安感を払拭するためには、考える暇もないくらいまずは一生懸命になる。
極度の緊張感から頭の中が真っ白、そして時間の感覚も忘れる勢いでお仕事にあたる。
これが不安から逃れる特効薬です。

【働くの語源・由来】
はた(傍)をらく(楽)にするからという説が広まっているが、これは言葉遊びで語源ではなが、
本来は、止まっていたものが急に動くことを表し、そこから体を動かす意味となった。

※ 端を楽にする ⇒ 端らく ⇒ 働く

どうでしたかね少しは参考になったですか?
まずは、前へ一歩踏み出し何事もチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

copyright(c) 2020 高級デリヘル求人サイト マダム麗奈