マダム麗奈求人サイト

ブログ

 |  東京・大阪

あなたに合った職種は何?

あなたは風俗向き?水商売向き?見分けるポイントは?

女性が高収入を稼ぎたいと思った時に、思い浮かぶ職業は皆さんどんなものですか?
大体の方は風俗か水商売(キャバクラ)のいずれかがまず浮かんでくると思います。

では実際お仕事探しを始めるにあたりエッチなことはしたくないからキャバクラにしよう。
エッチなことはそんなに抵抗ないから風俗にしよう。
とっすぐに決断できる方もいる一方で、

どちらのお仕事にも興味がある
特にどちらでも構わないけど稼げる方が良い。

自分はどっちが良いかわからず決めかねているなんて女性もいますよね。

風俗店で働こうと思った時、お給料やサービス内容も気になりますが、
そもそも「自分は風俗に向いているの?」と思った皆さんへ
どんな仕事にも向き・不向きがございます。

風俗向きの女性もいれば、キャバクラなどの水商売に向いている女性もいるものです。

今回は自分が風俗店向きなのか、それとも水商売向きなのかを見分けるポイントをご紹介していきます。
あくまで参考ですが“自分に合った選択”をしてみてくださいね。

■水商売向きな女性の特徴

1)負けず嫌いで気が強い
キャバクラなどの水商売は、キャスト同士での争いに勝たなければなりません。
水商売ではキャスト全員がライバルになります。
女性同士の争いに勝つためには、「ライバルに絶対に勝つ」という気持ちが必要。
負けず嫌いで精神的にタフな女性ほど人気とお給料が高くなる、よって水商売向きだと言えます。

2)誰とでも楽しくおしゃべりができる
たくさんのお客様が来店してくださるので、コミュニケーション能力が高く、
誰とでも会話ができる女の子は水商売向きです。
風俗店のキャストさんも会話はありますが、水商売と比べるとそこまで高いトーク力は求められません。
逆に、人見知りで引っ込み思案、人と話すのが苦手という人は水商売には不向きだと思われます。

3)もちろんお酒が大好き
水商売ですとお客様からお酒をいただくことが多いので、お酒が好きな人はピッタリな職業と言えます。
お酒が好きなだけではなく“お酒が強い人”であれば理想ですが、お酒がそこまで強くなくても、
お客様と楽しくお酒が飲めるのであれば十分向いているでしょう。

■風俗店向きな女性の特徴

1)目標に向かって頑張れる女の子
自分に目標があって、そのためにしっかりと頑張れる女性は風俗店向きです。
風俗店は他のお仕事よりも高収入が見込めます。
でも「なんとなくお金が欲しい」という気持ちだと、モチベーションが維持できなくなることもあります。
「将来の目標があって、その目標に向けてお金を稼ぎたい」という意志があれば、
より前向きに仕事ができるはずです。

2)真面目で責任感がある方
風俗店は真面目な人ほど向いている傾向があります。
たくさんのお客様がお遊びいただきますが、責任感の強い女性ほどお客様一人一人と向き合って、
満足してもらえるようなサービスを提供できるからです。
お客様に満足してもらえればその分、本指名も多く獲得できるので高収入につながります。

3)体力に自信がある
風俗店は体が資本となるお仕事ですので、基本体力がある人のほうが向いています。
風俗店は指名が増えるにつれてお問い合わせ数も倍増、お仕事のペースも上がってくるので体力がものを言う仕事です。
いつも笑顔で一生懸命お客様にサービスできれば、おのずとランキング上位への仲間入りです。

4)エッチなことにも興味がある
意外と見落としがちですが、エッチなことが好きなのは「才能」です。
「エッチなことが苦手だけど頑張る」という女の子よりも「エッチなことが大好き!!」という女の子のほうが風俗店向きなのは当然ですよね。
楽しんで仕事をできることも大事な素質の一つです。

風俗店と水商売は「お客様に癒しを与える職業」という点では共通していますが、
向き・不向きという点で考えると大きく異なります。

風俗店と水商売のどちらで働こうか迷っている方は、自分の性格から決めてみるのもよいのかと思います。
皆さんが楽しく、そしてしっかり働けるお場所を見つけてください。

copyright(c) 2020 高級デリヘル求人サイト マダム麗奈