マダム麗奈求人サイト

ブログ

 |  東京・大阪

パーソナルスペース(目に見えない境界)

皆様こんにちは。求人部の田中です。

今回は、パーソナルスペースについてお話したいと思います。

パーソナルスペースとは、他人に近寄られると、不快な気持ちになる距離のことです。

逆に、気に入った異性に入られると、嬉しい気持ちになる距離のことでもあります。

パーソナル=個人的・個人用
スペース =空間・場所

パーソナルスペースは自分の両手を広げた範囲ですので、高身長で手が長いほど広くなります。

もうお気づきかもしれませんが、パーソナルスペースは女性よりも男性のほうが広い場合が多いのです。

他人と自分がそれぞれ両手を広げて触れ合わない距離の場合、ストレスを感じることは、ほとんどありませんが、人混みや満員電車の場合だと、侵入されたくないパーソナルスペースに他人が存在していることになるので、ストレスを強く感じてしまいます。

人混みや満員電車でトラブルが多いのも頷けますね。

※ストーカーや敵視している人物の場合は、距離が十分に離れていても存在を確認できた時点でストレスに感じます。また、性格や文化、そして知人か他人か、異性か同性かによって距離が変化する事もあります。

先ほどお話ししたように、パーソナルスペースは女性よりも男性のほうが広いので、男性に特別な感情を抱いていない女性が、自分のパーソナルスペースを守りながら男性に近づいたとしても、その距離はすでに男性のパーソナルスペースに入ってしまっている場合が多く、そのとき男性は「女性が接近してきた。もしかして自分のことが好きなんじゃないか。」と勘違いすることも…。

女性の方が男性よりストーカー被害に遭うことが多いことも頷けますね…。
プライベートでは、この事をよく理解して他人との距離を上手に測ってください。

 

さて、いよいよ本題に入ります。

冒頭でも少し説明しましたが、パーソナルスペースは〝気に入った異性に入られると、嬉しい気持ちになる距離〟のことでもあります。

ここに極意があります。

マダム麗奈は接客業ですからお客様との距離感はとても大切です。

笑顔でのご挨拶からはじまり、優しい雰囲気でのコミュニケーション、そして心も身体も満たされる触れ合いによるスキンシップ。

お客様とお会いしたら、できるだけ早く、そして自然にパーソナルスペースに入っていってください。

早い段階で、パーソナルスペースに入った方がお客様の満足度は確実に上がります。

ただ、パーソナルスペースに入るスピードには個人差が出てしまいますが…。

例えば、あなたがお客様のタイプだった場合は、お会いした瞬間に心を開いてくださる場合もあるからです。

「ん?少しタイプではないかな?」と、もし判断されたとしても大丈夫。

落ち着いて丁寧に、柔らかい雰囲気と優しい口調を大切にしながら繊細な気遣いで聞き上手に回り、距離を少しずつ近づけていきましょう。

美しい立ち居振る舞いや、上手な相槌も必要になります…。

あなたの魅力を少しずつ伝えていくことで、必ずお客様の心を掴むことが出来るでしょう。

そして、距離を縮めることに成功したら、お別れするまでの時間は、できるだけその距離をキープしてください。

そのためには恋人同士のように常に体の一部は密着させるようにすること。

これは必ず守ってください。

例えばソファーなどに座った状態では、お客様の膝や太ももに手を添えたり、膝と膝を密着させたり、あなた自身の優しい温もりを伝えましょう。

プレイ後のピロートーク中も、必ず密着するよう意識してください。

胸に頬を寄せてみたり、肩におでこをつけ腕を撫でたりと、適度なボディタッチをしながら、寄り添うようにしてください。

ピロートークが一段落して、もしお時間が余っている場合は、マッサージをしてあげた方が喜ばれることが多いので、お客様のお気持ちを読み取りながら臨機応変に、ご対応ください。

高級店で高収入を実現しようと思った場合、ハイレベルなライバルたちとの競争に勝つ必要があります。

でも心配しなくて大丈夫。

向上心と素直さ、そして前向きな気持ちさえあれば、必ず魅力溢れるレディに成長するはずです。

最初から才能のある女性はごくわずか。ほとんどの女性が日々少しずつ成長しながら収入を増やしていってます。

まずはパーソナルスペースを意識して、出会った瞬間から、お別れの時間まで、できるだけお客様と寄り添い、あなたの優しい体温を感じていただけるよう頑張ってみてください。

以上、夢を実現される皆様のお役に少しでも立てたら嬉しいです!

それでは、また次回お会いしましょう。

copyright(c) 2022 高級デリヘル求人サイト マダム麗奈