マダム麗奈求人サイト

ブログ

 |  東京・大阪

他店で本当にあった残念な接客~レディ編~

皆様こんにちは。求人部の田中です。

今回はマダム麗奈の会員様にお伺いした。〝他店で味わった不快な接客〟を、まとめてご紹介いたします。

これから面接を検討されているあなた。または、すでに麗奈レディとして活躍されているあなた。

お客様の貴重なご意見です。他店の失敗を反面教師として収入アップにつなげていきましょう。


◆他の高級店で本当にあった残念な接客~レディ編~

コミュニケーションがとれた後のタメ口はいいのだが、最初からタメ口だった。

自分で脱いだ靴を揃えなかった。

単調で事務的な接客だったので優しさが感じられなかった。

言動がガサツで、奥ゆかしさや恥じらいがなかった。

最初から最後まで他人行儀だったので疑似恋愛を楽しめなかった。

ベッドサイドにローションを準備していなかったので、ローションを使用する時、プレイを一時的に中断された。

自宅のベッドでローションを使用したとき、バスタオルを敷いてくれなかった。

プレイ中ずっと無反応だった。

ルームサービスを注文したのだが、食べ方が下品だった。

喫煙者だったので口臭が気になった。

女性から「タバコ吸っていいですか?」と聞かれたので「少しならいいよ」と答えると30分以上吸い続けた。

会話中ずっと携帯を気にしていた。

服を脱がせてくれることもなく、アシストしてくれることもなかった。

上着をハンガーにかけてくれなかった。

自分で脱いだ服をたたまずに放置していた。

入浴後に身体を拭いてくれなかった。

入浴後、自分の身体を先に拭き、その拭いたあとの濡れたバスタオルで、私の身体を拭こうとしてきた。

キスを拒まれた。

歯並びが悪く、色も変色していた。

おしゃべりが好きな女性で、残りわずかな時間まで1人で喋り続けた。時間がないことを伝えると「延長しますか?」と言われた。

VIOラインが不衛生だった。

毛が濃くて手入れを綺麗にしていないので、素股が痛かった。

乱れたベッドを整えてくれず、そのままにして帰っていった。

夜中だというのに、帰り際、大きな音をたてて扉を閉めた。

――皆様いかがでしたか?

やはり高級店をご利用されるお客様は細かいところまでよく見ていらっしゃいますね。

「こんな細かいところにまで気を付けなければならないの?」と思った方もいらっしゃるのかもしれませんが、よく考えてみてください。

大衆店にも綺麗な女性、可愛い女性はたくさんいます。

では、なぜお客様は高級店をご利用されるのでしょうか。

それは容姿だけではなく、それ以上に価値のある〝心のこもったおもてなし〟を同時に求めていらっしゃるからです。

重責を担うエグゼクティブの方々は日々重圧に耐えながら多忙を極め、そして情報戦を勝ち抜きながら決断しています。そのプレッシャーは大変なもので、強い精神力がないと押し潰されてしまうことでしょう。

そんなエグゼクティブの方々も生身の人間。たまの息抜きはとても大切なことなのです。

話を戻しますが、確かに容姿は大切。しかしそれ以上に大切なのはホスピタリティの精神(おもてなしの精神)です。

〝心を込めておもてなしをしよう〟という気持ちは、必ずお客様に伝わります。

気持ちが伝わると、「こんなに素敵な女性がいる店なら、また利用しよう」と思っていただけるはずです。

ホスピタリティの精神は一朝一夕で完成されることはありませんが、日々の心構えや学びの中で育ってきます。

お客様の疲れた心と身体を癒して差し上げるためにもホスピタリティを向上させ、高収入を実現していきましょう。

以上、夢を実現される皆様のお役に少しでも立てたら嬉しいです!

それでは、また次回お会いしましょう。

copyright(c) 2020 高級デリヘル求人サイト マダム麗奈